トップページ > 中央区社会福祉協議会 > 区在宅サービスセンター事業

区在宅サービスセンター事業

地域包括支援センター事業

地域包括支援センターでは、社会福祉士・保健師・主任ケアマネジャーなどの専門家が、
高齢者やその家族の方からの、介護をはじめとするさまざまな高齢者の生活相談に応じています。
電話だけでなく、訪問、来所も可能で、いずれも無料です。中央区まかせてあんしんマップ
中央区まかせてあんしんマップ

介護保険などのご相談は地域包括支援センターまでまずお電話ください。
中央区には、2カ所の地域包括支援センターがあります。
お住まいの地域を担当するセンターにお電話ください。

中央区地域包括支援センター

住所:上本町西2-5-25
ふれあいセンターもも内
電話:06-6763-8139
開館時間:
9:00~19:00(月~金)
9:00~17:30(土)
休館日:日・祝・年末年始
運営:社会福祉法人 大阪市中央区社会福祉協議会

中央区北部地域包括支援センター

住所:農人橋3-1-3
ドミール堺筋本町1F
電話:06-6944-2116
開館時間:
9:00~19:00(月~金)
9:00~17:00(土)
休館日:日・年末年始
運営:社会福祉法人 亀望会

中央区の地域包括センターのパンフレットです。
クリックすると印刷画面【PDF】が開きます。

介護保険について(大阪市のHP)

中央区地域包括支援センター広報紙「もも通信」

もも通信 ごあいさつ号(平成29年3月発行)

桃園地域座談会ニュース vol.1

桃園地域座談会ニュース vol.2

地域包括支援センターの担当地域

 

 

こんなときには

地域包括支援センターでは、高齢者やその家族の方からの、介護をはじめとする様々な相談に応じます。
下記のようなことがあれば、地域包括支援センターまでご相談下さい。相談は無料です。

介護保険を使いたい 介護保険の申請の受付はセンターと区役所で行なっています。平成24年4月より郵送で行うことになりました。詳しくはお問い合わせください。
車椅子を借りたい 介護保険の認定をお持ちの方は、介護保険を使うと1割負担で借りることが可能です。ただし、手続きが必要です。まずは地域包括支援センターへご相談下さい。
手すりをつけたい 介護保険の認定をお持ちの方は、介護保険を使うと給付が受けられます。(ただし、工事をしてしまってから申請しても給付は受けられません。)必ず工事前にご相談下さい。
ベッドを借りたい 介護保険の認定をお持ちの方は、介護保険を使うと給付が受け られます。要介護1より軽度の方は介護保険の給付は原則受けられませんが、普通のレンタルを利用する方法があります。まずは地域包括支援センターへご相談下さい。
お風呂に入りたい デイサービスを利用したり、訪問入浴を利用したり、ヘルパー さんに来てもらったり、福祉用具を活用したり、と、いろいろな方法があります。まずは地域包括支援センターへご相談下さい。
ヘルパーさんに来てもらいたい 利用料金や利用方法、利用までの流れなどを、まずは地域包括支援センターでご説明します。
物忘れが目立つようになって、心配 物忘れが進むと、生活に支障が出てきます。生活を維持できるようにいろいろな工夫があります。
ポータブルトイレが欲しい 介護保険を使うと給付が受けられます。
外出しなくなって心配 閉じこもりがちになると身体機能の低下や、認知症の発症など、悪影響が出てくることがあります。外出できるように地域包括支援センターが一緒に考えます。
悪い業者にだまされているのでは 残念ながら、だまされて大金を失うケースがあります。被害をなるべく最小限にするためにも、おかしいと思ったらすぐにご相談下さい。
掃除が出来なくなってきて心配 今まできれいにされていたのに、できなくなるのには複数の原因が考えられます。また、他にもご本人には困りごとが出てきていることがあります。まずは地域包括支援センターへご相談下さい。
薬が飲めていない 大事なお薬を飲むのを忘れるようになると、命にかかわります。 訪問看護をお願いするなど、お薬を飲める工夫を包括支援センターで一緒に考えます。
お金の管理が出来なくなってきたかもしれない 物忘れが進むと、年金の下ろし方を忘れてしまったり、年金があること自体を忘れてしまったりします。電気代や電話代の支払いが滞り、ライフラインが止まってしまう事態になりかねません。まずは地域包括支援センターへご相談下さい

地域生活支援事業/日常生活自立支援事業(あんしんさぽーと)

地域生活支援事業

支援を必要とする多様な住民を対象として、地域での様々な福祉課題の発見・ニーズ把握、情報提供、相談援助と適切な社会資源へのつなぎ、調整と継続的な見守り活動等の総合的な支援を行います

事業内容
  • 当事者・家族への相談・調整・支援等
  • 相談対応(一人暮らしの高齢者・障害者等への電話相談)
  • 虐待ケースへの対応
  • 日常的な金銭管理等の提供、成年後見制度利用に係る支援等(一部)
  • 介護予防相談(専門職へのつなぎ等)
  • 関係機関等社会資源を利用した支援(情報提供、情報収集)
  • 地域活動と連携した支援

日常生活自立支援事業(あんしんさぽーと)

認知症や知的障害、精神障害などにより判断能力が不十分な方を対象に、 福祉サービス等の利用援助、日常的な金銭管理サービス・書類等の預かりサービスなどの提供を行います。

事業内容
1.福祉サービス等利用援助
  • 福祉サービス利用に関する情報の提供、相談
  • 福祉サービス利用における申し込み、契約の立会い、代行など
  • 福祉サービスの苦情を解決するための制度の利用手続きの援助
2.金銭管理サービス
  • 預貯金の出し入れ
  • 家賃や公共料金、福祉サービス利用料や医療費などの支払
  • その他の金銭を要する手続きの代行
3.預かりサービス
  • 預貯金通帳、有価証券、保険証書、契約書、遺言書、キャッシュカード、クレジットカードなどの保管

お問合せ

中央区在宅サービスセンター(ふれあいセンターもも)
TEL06-6763-8139 FAX06-6763-8151

生活困窮者自立相談支援事業

住民の方の身近な相談窓口として、相談者のお困りごとを聞き取り、必要な場合は他施策や関係機関と連携しながら生活困窮者の自立を支援する窓口を区役所内に設置しました。

「失業して家賃が払えない」「働きたいけど、仕事が見つからない」「子どもがひきこもりや不登校で心配」「相談したくても身近に相談する人がいない」など、日々の生活の中で不安や心配ごとでお困りの方、ご相談ください。
相談支援員が一緒に考え、解決していくためのお手伝いをします。

生活自立相談窓口について(PDFファイル)

お問合せ

生活自立支援相談窓口(中央区役所 4階 45番)
中央区久太郎町1-2-27
TEL:06-7507-1487/FAX:06-7507-1776
受付日時:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時30分
休 業 日:土曜日・日曜日・祝日・12月29日~1月3日

生活福祉資金貸付事業

この貸付制度は、低所得者、障がい者または高齢者の世帯を対象に、資金の貸付と必要な生活支援を行うことにより、経済的自立および生活意欲の助長促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした貸付制度です。

対象となる方

低所得者世帯、高齢者世帯、障がい者世帯及び失業者世帯で、大阪市中央区に居住(居住地と住民票が一致すること)する方

貸付内容

離職の方を対象とした総合支援資金、療養、教育、医療費等必要な経費の資金として生活福祉資金、また、主に高齢者世帯を対象とした不動産担保型生活資金があります。

大阪市中央区にお住まいでお困りの方は、当社会福祉協議会にご相談ください。

お問合せ

中央区在宅サービスセンター(ふれあいセンターもも)
TEL:06-6763-8139 (生活福祉資金担当)/FAX:06-6763-8151
受付日時:月曜日~金曜日 午前9時~午後5時30分

中央区地域福祉見守り活動事業

地域社会福祉協議会に配置された地域福祉コーディネーターが中心となり、65才以上の高齢者、障がい者等の要援護世帯を対象に、福祉相談や見守り活動を行っています。

地域名 見守りなどのご相談は…
愛 日 愛日会館 本町4-7-11
6264-4103
集 英 集英コミュニティープラザ 本町1-4-5
大阪産業創造館15階
070-2290-2999
中大江 中大江校下センター 糸屋町2-2-16
6910-7986
南大江 南大江会館 農人橋1-4-21
6949-5670
玉 造 玉造会館 玉造1-11-13
6764-4425
桃 園 桃園会館 谷町6-5-30
6762-5599
桃 谷 桃谷会館 上本町西2-5-25
4304-2266
東 平 東平会館 上本町西5-1-38
6762-4588
渥 美 南船場会館 南船場3-7-12
080-9302-3221
芦 池 南船場会館 南船場3-7-12
6241-1008
御 津 御津会館 西心斎橋2-9-15
6212-7352
大 宝 大宝連合会館 東心斎橋1-14-15
6253-1545
道 仁 道仁連合会館 島之内2-12-19
6211-7310
高 津 ドームこうづ 高津3-13-1
070-2287-8184
河 原 河原会館 難波千日前5-25
6641-7715

お問合せ

中央区在宅サービスセンター(ふれあいセンターもも)
TEL06-6763-8139 FAX06-6763-8151

地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業

地域での見守り活動や災害時の避難支援のために、要援護者名簿をご本人の同意のもと作成するなど、次の3つの機能を一体的に実施し、地域における要援護者の見守りネットワーク強化に取り組んでいます。

地域における要援護者の見守りネットワーク強化事業

地域の方々同士がお互いに助け合い、声を掛け合えるよう、地域におけるきめ細やかな見守りネットワークの実現をめざします。
支援が必要な方のご相談や情報を「見守り相談室」にお気軽にお寄せください。

見守り相談室の取り組みについて(PDFファイル)

お問合せ

中央区在宅サービスセンター(ふれあいセンターもも)
TEL06-6763-8139  FAX06-6763-8151

居宅介護支援事業

介護保険のサービスを利用する方などからの相談に応じ、利用者の希望や心身の状態などを考慮して、居宅サービスが適切に利用できるよう居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
また、区役所やサービス提供事業者などとの連絡調整も行います。

介護保険について(PDFファイル)

お問合せ

中央区在宅サービスセンター(ふれあいセンターもも)
TEL06-6763-8139 FAX06-6763-8151

通所介護事業(デイサービス)

介護保険のサービスとして、要支援・要介護認定を受けられた方を対象に、入浴、食事の提供やレクリエーションなどの機能訓練を行い、心身機能の低下を防ぎます。また、家族の介護負担の軽減を図ります。

事業内容
  • 入浴サービス
  • 食事サービス
  • 生活指導(相談・助言等)
  • 機能訓練、レクリエーション
  • 健康チェック
  • 送迎

見学はお気軽にお越しください。

お問合せ

中央区在宅サービスセンター(ふれあいセンターもも)
TEL06-6763-8139 FAX06-6763-8151

介護予防事業

要介護認定を受けていない方、または要介護認定が非該当(自立)になった方で要介護・要支援となるおそれのある高齢者(はつらつシニア)の方を対象に、高齢になってもできる限り自分らしくいきいきと暮らしていくために、生活機能の低下を防ぐことを目的に介護予防事業を実施し、要介護・要支援状態になることを予防します。

事業内容
  • 介護予防教室(運動・栄養・口腔の複合型)
  • 閉じこもり等予防教室

※これらの事業は通所型で行います。

お問合せ

中央区地域包括支援センター(ふれあいセンターもも)
TEL06-6763-8139 FAX06-6763-8151

中央区介護サービス事業所 まかせてあんしんMAP

中央区介護サービス事業所 まかせてあんしんマップを作成しました。

中央区 おひとりさま老後あんしんブック

右下の気になる文章をクリックしてください。PDFが開きます。
詳しくは地域包括支援センターまで!

おひとりさま老後あんしんマップ
おひとりさま老後あんしんブック
(全ページ/PDF)
・地震や台風が起こったらどないしよ?
・住み慣れた家を引っ越しせなあかん!
・いつまでも元気に暮らしたい!
・病気になったときが心配やな…
・なんやしんどいことが増えてきたな…
・年金だけで暮らしていけるんやろか…
・友達がおったら安心やと思うわ
・認知症になったらどうしよ…
・食事の支度がえらなってきたわ…
・掃除洗濯もしんどなってきた…
・お金の管理ができなくなったら?
・歳をとると不安なことがいっぱい
・地域包括ケアの実現に向けて